トップへ戻る

高尾裏道

20201024
 参加者   16名
 高尾山口駅8:10発
まず、登山中のコロナ対策を確認して、誰もいない金毘羅台コースの急登から歩き始めた。
一部歩いた1号路以外は殆ど対向者もなく、静かに秋の気配を味わいながら、高尾山頂を迂回して、もみじ台・一丁平の北側巻き道を辿り、城山山頂に11時半到着。昼食後、大弛峠方面への急降下を下ったところで分岐を左にとり、林道コースに入る。林道には人はいないがクマ出没の表示があるため、賑やかにおしゃべりを楽しみつつ2時間程歩く。最後は稲荷山コースを下る。秋の花々はほとんど消えていたが、コウヤボウキ、センブリ、リンドウ、ヤマハッカその他珍しい花をいろいろと見つけることができてよかった。 高尾山口駅15:19着