トップへ戻る

丸岳から芦ノ湖

20211029
バスは箱根湯本駅を出発し、定刻に乙女峠にバス停に着いた。もうそこには大きな富士山が迎えてくれた。乙女峠に登り、金時山とは反対の尾根を登る。北風が冷たい。そのおかげで紅葉した木々が青空に映えて見える。登りがほぼ終わると左手には仙石原が右手には少し冠雪した富士山が見える。電波塔が見えてくると間もなく
丸岳の広い山頂でそこで昼食をとった。ハコネザサに囲まれたひなたで温かい。背伸びをすると遠く芦ノ湖や遠くに大涌谷の湯けむりが見える。
昼食後は長尾峠へと下るがまたまた素晴らしい富士山。小さなアップダウンを繰り返し湖尻へと向かうが地図のようには平坦でなくきつい。山道わきの小さな草原や公園で小休止をし素晴らしい富士山を眺めては富士見ヶ丘公園まで歩き、最後の富士山の眺めを堪能した。予定を早め湖尻水門に下り桃源台まで歩いた。
天気に恵まれ、楽しい山行だった。